Back

ⓘ 宮中雲子. 宮中 雲子 (みやなか くもこ、1935年 - 、本名・宮中ちどり)は日本の詩人、童話作家、作詞家。日本童謡協会副会長。同人誌『木曜手帖』編集人。 1935年、愛媛 ..




                                     

ⓘ 宮中雲子

宮中 雲子 (みやなか くもこ、1935年 - 、本名・宮中ちどり)は日本の詩人、童話作家、作詞家。日本童謡協会副会長。同人誌『木曜手帖』編集人。

1935年、愛媛県西宇和郡三瓶町(現・西予市)生まれ。三瓶高校、東京学芸大学国語科卒。

大学在学中の1957年よりサトウハチローに師事。

1971年、童謡集「七枚のトランプ」で第1回日本童謡賞詩集賞受賞。

1996年、第8回サトウハチロー賞受賞。

1998年から故郷の三瓶町(2004年からは西予市)で宮中雲子音楽祭が毎年開催されている。

2016年、童謡集「夢を描いて」で第46回日本童謡賞受賞。

                                     

1. 著書

  • 「うたうヒポポタマス サトウハチローの詩と人生」
  • 「私の心に生きる母」
  • 「うらしまたろう」
  • 「はじめて童謡を書く」
  • 「どんな音がするでしょか」
  • 「黒い蝶」
  • 「愛の不思議」

など

                                     

2. 作詞

  • 「あくびのうた」
  • 「犬はくさりがきらい」
  • 「お月さまがほしい」
  • 文京区立本郷小学校校歌
  • 「いらっしゃい風」
  • 「夕陽のスケッチ」天地真理(1975年12月5日シングル・レコード)
  • 「ゆきだるま」

など