Back

ⓘ 宮原浩二郎 (みやはら こうじろう、1956年-)は、日本の社会学者。社会学理論、文化社会学、ニーチェ思想、災害復興研究。社会空間の感性的質に着目した社会美学(social ..




宮原浩二郎
                                     

ⓘ 宮原浩二郎

宮原浩二郎 (みやはら こうじろう、1956年-)は、日本の社会学者。社会学理論、文化社会学、ニーチェ思想、災害復興研究。社会空間の感性的質に着目した社会美学(social aesthetics) を提唱。関西学院大学教授。

                                     

1. 来歴

東京都生まれ。1978年東京大学法学部卒業、大蔵省に入る。1980年ウィスコンシン大学マディソン校大学院に留学、途中退官、1986年同博士課程修了(MA, PhD in Sociology)。1986年関西学院大学社会学部専任講師、のちに助教授、教授。2002年-05年副学長(研究担当)、2005年-08年災害復興制度研究所長、2010年-12年社会学部長。

                                     

2.1. 著書 単著

  • 『変身願望』筑摩書房(ちくま新書)1999
  • 『貴人論』新曜社 1992
  • 『ニーチェ 運命を味方にする力』PHP研究所 PHP文庫)2010
  • 『ことばの臨床社会学』ナカニシヤ出版 1998
  • 『論力の時代 言葉の魅力の社会学』勁草書房 2005
  • 『ニーチェと現代人』関西学院大学出版会 2021
                                     

2.2. 著書 編著

  • 『社会文化理論ガイドブック』大村英昭・名部圭一共編 ナカニシヤ出版 2005
  • 『変身の社会学』荻野昌弘共編 世界思想社 1997
  • 『マンガの社会学』荻野昌弘共編 世界思想社 2001
                                     

2.3. 著書 翻訳

  • D.オーウェン『成熟と近代 ニーチェ・ウェーバー・フーコーの系譜学』名部圭一共訳 新曜社 2002
  • I.セレニィ・G.コンラッド『知識人と権力』舩橋晴俊・田仲康博共訳 新曜社 1986
                                     

2.4. 著書 主な学術論文

  • 「自分の言葉で語ること-言葉の感性的次元をめぐって」社会言語科学102, 2008
  • 「フーコーのいう権力」井上俊ほか編『現代社会学の理論と方法』岩波書店1997
  • 「被災の社会地図-芦屋市の場合」(森真一と共著)岩崎信彦ほか編『阪神淡路大震災の社会学I』昭和堂1999
  • ’Exploring Social Aesthetics: Aesthetic Appreciation as a Method for Qualitative Sociology and Social Research,’ International Journal of Japanese Sociology 231, 2014
  • 「長生き社会という観点」西原和久ほか編『クリティークとしての社会学』東信堂2004
  • 「他者の衝撃、衝撃の他者-『ソナチネ』と『五分後の世界』」内田隆三編『イメージのなかの社会』東京大学出版会 1998
  • 「思いやりのある手紙」大村英昭編『臨床社会学を学ぶ人のために』世界思想社2000
  • 「社交性と美学」美学会編『美学の事典』丸善出版2020
  • 「故意と過失の行為美学」棚瀬孝雄編『法の言説分析』ミネルヴァ書房2011
  • Charisma: From Weber to Contemporary Sociology, Sociological Inquiry 534, 1983
  • Nietzsche and the Height of Happiness in K. Kosaka ed. A Sociology of Happiness: Japanese Perspectives, Trans Pacific Press 2006
  • 「復旧と復興」五百旗頭真ほか編『災害対策全書』ぎょうせい出版2011
  • 「現代社会学における と 」社会学評論401, 1989
  • 「「復興」とは何かー再生型災害復興と成熟社会」先端社会研究5, 2006


                                     

3. 参考

  • 関西学院大学
  • 「社会美学の提案」朝日新聞2005年10月7日
  • 「フロンティア列伝」朝日新聞2012年7月25日
  • リサーチマップ
  • 『現代日本人名録』2002年
  • 『貴人論』著者紹介