Back

ⓘ 宮野ケイジ. 宮野 ケイジ (みやの ケイジ)は日本の 映画監督 、映像作家、脚本家、演出家。 1965年 京都府京都市右京区生まれ、舞鶴市、城陽市などで育つ。 高校在学中か ..




                                     

ⓘ 宮野ケイジ

宮野 ケイジ (みやの ケイジ)は日本の 映画監督 、映像作家、脚本家、演出家。

1965年 京都府京都市右京区生まれ、舞鶴市、城陽市などで育つ。

高校在学中からバンド活動をはじめ、卒業後、ロックミュージシャンを目指して上京。 メジャーデビュー直前で音楽の道を諦め、1989年 大阪のCM制作会社に就職。

映像ディレクターとして、テレビCMを中心に、広告、プロモーション映像などを数多く手がけ、1995年にフリーになり、東京などでも活躍。 「日本産業映画コンクール」企業部門・最優秀作品賞をはじめ、多数の賞を受賞する。

また、テレビ番組、大型映像、3D映像などの特殊映像、ドキュメンタリーなどを幅広く手がけたことで注目を集め、東映から声がかかり、映画「不良少年 3.000人の総番アタマ」主演・斎藤工 / 配給・東映 で、2012年、47歳で、映画監督・脚本家デビューを果たす。

画家の竹久夢二を描いた映画「夢二~愛のとばしり」主演・駿河太郎 / 配給・ストームピクチャーズ から、企画・監督・脚本の全てを手がけ、「Japan Film Festival LA 2015」にて、最優秀作品賞を受賞。

日米合作映画「殺る女」主演・知英 / 2018年10月公開は、2016年「 富川国際ファンタスティック映画祭 」正式出品。

北海道を舞台にした映画「ニート・ニート・ニート」主演・安井謙太郎 / 2018年11月公開は、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2019」にて、特別上映され話題なり、2019年6月11日付 映画DVD オリコンチャート第1位、第73回毎日映画コンクール TSUTAYAプレミアム映画ファン賞「日本映画部門」 第2位を獲得。

2019年6月 ジャズシンガー 大江恵が実父と共演したフィリップ・モリス社 IQOSの父の日プロモーション・ショートムービー「大切な想いが、今、伝わる」で監督を務め、世界中のIQOSユーザーに感動を与えるなど、今、世界的に注目を集める映画監督の一人である。

                                     

1. 作品

※は脚本も兼務

  • 『ニート・ニート・ニート』2018年11月※
  • 『不良少年 3000人の総番(アタマ)』2012年 東映※
  • 『CHICANO LiveTour in Japan』 2010年
  • 『夢二〜愛のとばしり』(2016年)※
  • 『MOON DREAM ムーン・ドリーム』(2013年) 近田ボビー(ボビー・オロゴン)との共同監督
  • 『殺る女』2018年10月※
                                     

2. 外部リンク

  • 「夢二〜愛のとばしり」」公式サイト
  • 「ニート・ニート・ニート」 公式サイト
  • 「Japan Film Festival Los Angeles」 公式サイト
  • 「殺る女」公式サイト